外観事例:外観(三田長の家)

外観

本計画は、構造体を出来る限りいかし、四角いグリットで建物を構成することを考えたプロジェクトです。
計画地はまだ緑の残る住宅地の角に設けられた変形地の敷地です。

クライアントの要望の中の「グリットやキューブ」というキーワードを受け、グリッドで構成される構造体となる柱や梁などを化粧として出来る限り生かしつつ、建物自体も二つのキューブの組合わせで構成することを考えました。そして田園風景に溶け込むこのキューブ型の建物に東西に四角い抜け(開口部)を設けることで、家族の集まるリビングを風の抜ける豊かな半屋外空間へと生まれ変わらせました

住宅事例の種別: 注文住宅
部屋/場所の種別: 外観
デザインテイスト: モダン
立地: 郊外

この写真を見ている人におすすめ

木漏れ日の家 (外観夜景(撮影:Hiroshi Ueda))
薬師の住宅 ((親世帯)浴室・バスコート)
垢田の家 (水平ラインが織りなす堂々とした佇まい)
『スクエアハウス』〜大きな吹き抜けのある開放的な住まい〜 (モノトーンの明るいリビングダイニング-2)
宮前の家 (全体を眺める)
砧の家 (砧の家 外観)
景色をとり込むウッドデッキのある家 (外観)
つつじが丘の住宅 (外観)
波紋の家 (波紋の家 キッチン)

注文住宅事例

三田長の家

面積:127㎡

エリア:滋賀県甲賀市

[事例の概要] 本計画は、構造体を出来る限りいかし、四角いグリットで建物を構成することを考えたプロジェクトです。 計画地はまだ緑の残る住宅地の角に設けられた変形地の敷地です。...

続きを読む

同じ住宅事例の写真(全4枚):

  • 三田長の家の写真 外観
  • 三田長の家の写真 LDK
  • 三田長の家の写真 階段
  • 三田長の家の写真 リビング

HEARTH ARCHITECTSさんのそのほかの住宅事例