リビングダイニング事例:デザイン性高い腰壁(仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家)

デザイン性高い腰壁

さらに腰壁とした和室からの採光も合わさり、とても明るくいつも家族が集える空間となりました。既存の壁を取り払い腰壁としたことで、セパレートしつつ圧迫感を感じさせずに視線を遮ることができる空間になりました。

建物種別: マンション
部屋/場所の種別: リビングダイニング
デザインテイスト: 和モダン・和
こだわり: 開放感 /

この写真を見ている人におすすめ

ネイビーの時間 (LDKのアクセント壁)
KUROMOKUの家 (リビングダイニング)
S邸・上品に味わい深く住まう (リビングキッチン)
囲みの層 (ワンルームのLDK全景)
『鎌倉Luxury』 (リビング③)
大崎の家 (エントランス)
古民家カフェみたいな日本家屋リノベーション(下戸山の家リノベーション) (玄関)
N2S邸 (茶室)
暮らしを楽しむために (リビングの一角の タタミコーナー)

マンションリノベーション・リフォーム事例

仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家

面積:83㎡

費用:1000万円

築年数:1991年

エリア:東京都江戸川区

[事例の概要] E様邸 ひとつの部屋にお布団を引いて家族全員で一緒に寝ることが日課。 週末にはキャンプによく出かけるという、とにかく仲良しファミリーである施主さま。 リノベーションデザインのテーマは…...

続きを読む

同じ住宅事例の写真(全6枚):

  • 仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家の写真 笑顔がたえないリビング
  • 仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家の写真 デザイン性高い腰壁
  • 仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家の写真 安らぎの和空間
  • 仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家の写真 ウォークインクローゼット
  • 仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家の写真 子供部屋
  • 仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家の写真 fin.

Renosyさんのそのほかの住宅事例