書斎事例:リビングとの間で間仕切り可能なスタディコーナー(“離れ”のような和室をもつ郊外型住宅|八王子の家)

リビングとの間で間仕切り可能なスタディコーナー

このスタディコーナーはリビングとの間でL字に仕切ることができるポリカーボの引戸が用意されています。キッチンの方からも行くことができ、普段はキッチン・リビングと一体使い。机の上を散らかしていても来客がリビングに入るときは、引戸で仕切って目隠しできます。

住宅事例の種別: 注文住宅
部屋/場所の種別: 書斎
デザインテイスト: ナチュラル

この写真を見ている人におすすめ

スキマのある家 (垂直にのびる書斎)
今宮の家 (住まいの中心はガラス張りのバスルーム)
真駒内土間のある家 (2階ワークスペース-2(撮影:Adachi Osamu))
東京都中野区F邸 (リビング全体を眺める)
希望ヶ丘の家 (キッチン)
八尾の家(コンセプトハウス) (書斎・2Fホール)
大谷公園町の家 (大谷公園町の家)
FLEUVE (スタディーコーナー)
重ね屋根の家 (落ち着いた雰囲気の書斎)

白崎泰弘・治代さんのそのほかの住宅事例

もっと見る