外観事例:門型外皮のガルバリウム鋼板(『六供後の家』門型ファサードのモダン住宅)

門型外皮のガルバリウム鋼板

門型の外皮はガルバリウム鋼板。凹んだ白壁はモルタル壁。
ガルバリウム鋼板とは、現在屋根材を中心として多用されており、耐久性が高く・リーズナブルな板金材です。
外装材の選定では、デザインもさることながら、耐久性と防水性を主に検討します。
モダンなスタイルでは、軒の出を出さない方が美しくなりますが、性能に反します。
その点を材料選定と形態操作でカバーしながら、辿り着いた『門型』です。

住宅事例の種別: 注文住宅
部屋/場所の種別: 外観
デザインテイスト: モダン
サイズ: M
予算: ¥¥
立地: 郊外
色や素材: 

この写真を見ている人におすすめ

野方の家 (外観2(撮影:淺川敏))
各務原の家 (外観)
清水谷の家 (外観(夕景))
独立した二世帯が集う家 (個室)
「BOX+庭+BOX」 (ホール・階段)
薬師の住宅 (外観3)
haus-ubud (haus-ubud 外観)
ODAWARA CORT HOUSE (外観)
吉ヶ沢山荘 (外観)

鎌田賢太郎さんのそのほかの住宅事例