キッチン事例:無駄なものを削り、本当に必要なものだけでつくり上げた造作キッチン(#ふたり暮らし)

無駄なものを削り、本当に必要なものだけでつくり上げた造作キッチン

奥行きが欲しかったというキッチンは最初から造作すると決めていたそう。今まであっても使わなかったという食洗器はリノベを機になくし、代わりに収納力と作業スペースを確保することができました。

この写真を見ている人におすすめ

焼き菓子店リノベーション (店舗内)
『猫カフェ』 (キッチン③)
不動前Tさんの家 (キッチンタイル)
懐かしタイルが光るぽかぽか我が家 (キッチン)
土間で回遊する家 (オーダーの造作キッチン)
アンティークな和モダンの佇まい (キッチン)
土間のある賃貸暮らし (リビングダイニング)
room ∩ rooms ― マンションリノベーション (デスク)
N邸_private Hotel Blooklyn (リビング)

マンションリノベーション事例

#ふたり暮らし

面積:53㎡

費用:1300万円

築年数:17年

エリア:東京都新宿区

同じ住宅事例の写真(全13枚):

  • #ふたり暮らしの写真 西日が入る明るいLDK
  • #ふたり暮らしの写真 温かな光が差し込むLDK
  • #ふたり暮らしの写真 2つの窓から光を取り込むLDK
  • #ふたり暮らしの写真 ゆったり寛げるLDK
  • #ふたり暮らしの写真 無駄なものを削り、本当に必要なものだけでつくり上げた造作キッチン
  • #ふたり暮らしの写真 ゆったりと余裕が生まれたキッチン
  • #ふたり暮らしの写真 造作の背面収納があるキッチン
  • #ふたり暮らしの写真 室内窓を設置した寝室
  • #ふたり暮らしの写真 廊下の先にはLDKに繋がる造作扉
  • #ふたり暮らしの写真 家具に合わせて幅を決めた造作洗面化粧台
  • #ふたり暮らしの写真 回遊できる水廻り
  • #ふたり暮らしの写真 ブラインドで生活感を隠せるサニタリースペース
  • #ふたり暮らしの写真 玄関脇から直接行けるWIC

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

Carpenter’s house

マンションリノベーション

600万円 ( 竣工当時の金額 ) / 56㎡ / 築37年

Carpenter’s house
Carpenter’s house
Carpenter’s house

もっと見る