書斎事例:将来は一部屋に。リビングの隣のワークスペース(赤と躯体が映える家)

将来は一部屋に。リビングの隣のワークスペース

リビング横のワークスペースは、今は家族の共用スペース。扉を付ければ部屋を分けることもできるので、子供たちが大きくなったら子供部屋にする予定とのこと。
デスクの上の室内窓からは、たっぷり光が入ります。

この写真を見ている人におすすめ

洗練された空間。都市の暮らしを楽しむ理想のリノベーション (ご主人専用の個室)
THE FUTURE (自由自在に移動できる建具)
新築派がつくるリノベーション|新築主義の奥様のためにつくる上質な住まい (ベンチスペース)
高槻のマンションリフォーム (寝室・収納)
上品なラフ空間 (書斎スペース)
姫路・天満の家 離れ (照明消灯時の室内)
M様邸 (ロフト2)
vind (洗面台)
静寂の家 「プラスターが見せる大人の色気」 (キッチン家具)

マンションリノベーション事例

赤と躯体が映える家

面積:110㎡

費用:1000万円

築年数:25年

エリア:千葉県

完成時期:2019/07

同じ住宅事例の写真(全10枚):

  • 赤と躯体が映える家の写真 スッキリとグレイッシュなカラーでまとめた空間に赤が映える
  • 赤と躯体が映える家の写真 ワークスペースに光を取り込む室内窓
  • 赤と躯体が映える家の写真 グレイッシュでまとめたリビング
  • 赤と躯体が映える家の写真 ダイニング・キッチンとリビングは躯体壁で空間分け
  • 赤と躯体が映える家の写真 レイアウトに悩んだキッチンは180°向きを変え、対面Ⅰ型に
  • 赤と躯体が映える家の写真 洗練されたショップのような主寝室
  • 赤と躯体が映える家の写真 花柄のアクセントクロスが映えるシンプルな子供部屋
  • 赤と躯体が映える家の写真 将来は一部屋に。リビングの隣のワークスペース
  • 赤と躯体が映える家の写真 玄関はオープン収納でスッキリと
  • 赤と躯体が映える家の写真 モノトーンでも温かみのある洗面スペース

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

Carpenter’s house

マンションリノベーション

600万円 ( 竣工当時の金額 ) / 56㎡ / 築37年

Carpenter’s house
Carpenter’s house
Carpenter’s house

もっと見る