リビングダイニング事例:木質感あふれるキッチン空間(キッチンを家の中心に配置。便利な家事動線と子供を常に見守れる間取りにリフォーム。)

木質感あふれるキッチン空間

キッチンのカウンター前部に収納棚を設置。ダイニングから手元が見えないように設計し、天井は木質材を使用して木質感あふれるキッチン空間に。DKとリビングの間に透明度の高い素材の引き戸を設けたことでキッチンに居ながらリビングの子供たちの様子がわかる。

この写真を見ている人におすすめ

パントリーを備えたキッチンのある家:『杉田のリノベーションA』 (和室)
別荘空間を楽しむ家 (リビング)
y邸・子ども達のために 自然素材で楽しくリノベーション (リビングダイニング)
U邸—三角の間取りだからできた部屋 (サニタリー)
Ginkakuji house (リビング1)
連子門の家 (ロフトのある洋室)
唯一無二のリノベーション CASE 7 (ダイニングキッチン)
家族の時間を楽しむ (LDK)
NEW CLASSICS (NEW CLASSICS)

戸建リノベーション・リフォーム事例

キッチンを家の中心に配置。便利な家事動線と子供を常に見守れる間取りにリフォーム。

築年数:29年

エリア:愛知県

[事例の概要] -玄関を南に移動し、お客様用の動線を確保。適した場所に十分な収納が-...

続きを読む

同じ住宅事例の写真(全4枚):

  • キッチンを家の中心に配置。便利な家事動線と子供を常に見守れる間取りにリフォーム。の写真 床暖房を設置したダイニング キッチン
  • キッチンを家の中心に配置。便利な家事動線と子供を常に見守れる間取りにリフォーム。の写真 木質感あふれるキッチン空間
  • キッチンを家の中心に配置。便利な家事動線と子供を常に見守れる間取りにリフォーム。の写真 天井の折り下げ部分にレッドシダーを採用
  • キッチンを家の中心に配置。便利な家事動線と子供を常に見守れる間取りにリフォーム。の写真 壁面裏を収納として活用

住友林業のリフォームさんのそのほかの住宅事例

もっと見る