リビングダイニング事例:無垢フローリングの肌触り(トウモロコシ畑の家)

無垢フローリングの肌触り

床材は、杉の無垢フローリング。

無垢のフローリングと言っても、堅木と柔木とでは、趣が全く異なります。堅木は、傷が付きにくい分、少し冷たい感じがします。柔木は、暖かみを感じる分、傷が付きやすい。

無垢材は乾燥収縮のため、季節や湿度に応じて継目に隙が出ます。そこが良い所でもあり、難しい所。
濃い色で着色塗装すると、隙に白肌が見えて気になりますが、クリア塗装だと、全く気になりません。

どちらを選ぶかは好みですが、やはり無垢のフローリングは良いですね。お子さんも床の肌触りには、大満足のようです。

住宅事例の種別: 注文住宅
部屋/場所の種別: リビングダイニング
デザインテイスト: ナチュラル
こだわり: 

この写真を見ている人におすすめ

書斎とアトリエのある家|A HOUSE (書斎)
南平の家 (スキップフロア 階段)
可能性の家 芝の家 (キッチン収納)
物語のなかに入ったようは非日常を感じられる家(羽束師の家) (ワークスペース)
K邸 H23 (シーリングファンのあるリビング)
男子厨房 (リビングダイニング)
023軽井沢 I さんの家 (リビングダイニング)
ステップテラスの家 (つながるリビング・ダイニング・テラス・庭)
グリーンゲイブルズ@関 (外観)

根來宏典さんのそのほかの住宅事例