リビングダイニング事例:太陽熱を床に蓄えるパッシブデザインのダイニングキッチン(いきいきと楽しさが溢れる家)

太陽熱を床に蓄えるパッシブデザインのダイニングキッチン

リビングとダイニングキッチンの間に1mの段差を設けたステップフロアーの空間構成。大空間としながら、冷暖房負荷を抑えるために、熱損失係数Q値レベルで1.5を実現させ、大きな空間ながらも4kw程度のエアコン一台で快適な空間とすることが出来た。
テラス越しの窓下にあるタイルの下には「蓄熱材」を施し、真冬の日中にはその太陽熱をその蓄熱材に蓄えるなど、工夫を凝らしている。
※夏は、太陽高度が高いので庇に遮られて太陽光は入ってきません

この写真を見ている人におすすめ

『可児の家』開放感溢れるナチュラルな住まい (大きなピクチャーウィンドウのあるダイニング)
若久の家 (LDK)
五橋の家 (リビングダイニング)
西山の住まい_土間床のある暮らし (西山の住まい)
愛媛・西条の家 (LDK)
縁側のある平屋の家 (和室)
【山に向かう家】  山へと心が誘われる、暖炉のある家 (和室  ゲストルーム)
ここに帰りたくなる家~陶芸のアトリエのある家~ (庭)
木造平屋建てバリアフリー住宅 (外観)