注文住宅

牧之原の家

実施エリア:

静岡県牧之原市

実施時期:

2012年10月

延床面積:

120平米

内容:

省エネ等級4  耐震等級2  
人の集まりやすい家を主眼として計画された住宅です。
台所まで含めると38帖の一体空間に床暖房を設置ししました。
台所が住宅のほぼ中心にある為、ハイサイド窓を設置し、採光と夏の通風を確保しました。南面は遮熱Low-Eペアガラスを使用した、見込寸法58mmの木製引き込み戸を設置しました。

構 造 木造平屋
床面積 120.49m2

石間 均

次世代省エネ基準では、全館暖房に必要なエネルギーは現在の倍となります。 次世代基準の倍の性能で、漸く今と同じ量のエネルギーで全館暖房が可能です。 半分のエネルギーで全館暖房が可能です。ヒートショックで年間15,000人程が亡くなっております。省エネ住宅は全館冬暖かく夏涼しく、健康的で地球にやさしい家です。