注文住宅

うずらのの家

実施エリア:

茨城県稲敷郡阿見町

内容:

鉄道の駅から徒歩数分の住宅がとても密集した街区に建つ。
そのため住宅に囲まれ、内部からの景観は望むことはできない。
まず、建物の周りに高い壁を立ち上げ、壁の中に家、バルコニー、庭をそっくり取り入れた。
建物の中央に中庭を設け、中に面するように2階バルコニーを設けた。
中庭を囲むように浴室や居室を配置し、部屋の中には中庭から光が差し込み、
部屋から窓の外を見ると、真っ白い壁に青い空、中庭の緑が美しく望める。
まさに、プライベートな空間を手に入れることができた。
浴室を始めすべての部屋から中庭を望むことができ、ここが住宅密集地ということを忘れさせてくれる空間だ。