逗子山の根の家 (LDK)

LDK

中庭と玄関ホールの吹抜を囲うように LDK、スタディ、子供スペースと続く。 2階はワンルームのようにつくり、 中庭も外部も空も取り込むことで、 広々のびやかに感じるようになりました。

逗子山の根の家 (外観 夜景)

外観 夜景

夜景、遠景 真南側は閉じて、南東側を開放的に開けた

逗子山の根の家 (外観)

外観

倉庫のような外観 メンテナンス性の良いガルスパン

逗子山の根の家 (バスルーム)

バスルーム

サーファー動線でつながる裏口→納戸→洗面→浴室 クールな水廻り

逗子山の根の家 (中庭)

中庭

中庭を通って玄関に ライトコート

逗子山の根の家 (玄関ホール吹抜)

玄関ホール吹抜

玄関ホールの吹抜けを囲むやさしいカーテン やさしい間接照明にもなる

逗子山の根の家 (スタディコーナー)

スタディコーナー

LDKの一角にあるスタディコーナー ダイニングから吹抜けを介して見たところ 壁はマグネットペイントで子供の絵や写真を貼って ちょっとしたギャラリーコーナーに。

逗子山の根の家 (リビング)

リビング

高い天井とハイサイドライトから切り抜かれた空 明るいLDK パイン材の無垢フローリング

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

神奈川県

費用

設計・施工:2100万円

延床面積

107㎡

廻る×駆ける×駆け回る・・・

ウィンドサーフィンを愛する家族が選んだ土地に建てた
休日には風が吹けば海へ出ていくリゾートの隠れ家のような住まい。
一日中明るく、向こうにこっちに見える感じる人の気配。
光庭、吹き抜けを取り囲むU字型プラン。

中庭を通って玄関、それとは別にサーフィン帰りの裏動線も用意。
真っ白なエントランスホールとらせん階段は、
それぞれに繋がる家の中心で、抜ける風と回遊する光が心地よい。
吹抜と中庭を囲むようにやさしいカーテンの煙突が、
非日常的でもあり、やさしい光をとどけ、室内の気温もコントロール。

奇抜ではなく、住む人の生活や考え方に素直に向かい合って
できた住まいです。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

谷田一彦/日野志保

谷田一彦/日野志保

住む人、使う人の立場に寄り添ってつくること。 何が大切かを真剣に考えること。 驚きやときめきを忘れないこと。 夫婦でバランスよくイメージをカタチにしていきます。

所在地

東京都世田谷区大原2-26-20-204

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

谷田一彦/日野志保さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

谷田一彦/日野志保

建築家 / @東京都