戸建リフォーム・リノベーション

SUGISMILE モデルハウス

面積:

100㎡

築年数:

25年

エリア:

北海道札幌市厚別区

実施時期:

2015年10月

内容:

道南杉とアイアンで創造する、温もりと重厚感を兼ね備えた住空間。
北海道南部で丈夫に育った杉は、しなやかでぬくもりのある注目の建材です。この「道南杉」を、18世紀後半~20世紀の工場をデザインソースにしたインダストリアルデザインに取り入れました。無骨で重厚感のあるアイアンに、道南杉の暖かみをプラス。時とともに味わいを増していく、ヴィンテージ感あふれる空間を創造します。
築25年の戸建てをフルリノベーションしたモデルハウスです。

外壁のスギ材の板張りと斜めの屋根の形状が特徴的なデザインに仕上がりました。

スギスマイルモデルハウスの看板です。鉄板にアンティーク加工を施して、古い工場のような看板をつくってみました。

玄関の壁は一面モルタル仕上げにしました。床は木目調のブロックタイルで仕上げ、上り框やシューズ棚の金物にもアイアンを用いて、インダストリアルな空間に仕上げました。

玄関を抜けてすぐ左手にはアイアン製の螺旋階段を設けました。吹き抜けを大きくとっているので解放感ができました。

床はスギの無垢フローリング、キッチンはブロックタイル、階段のステップはマツの集成材とアイアン手すりです。木やタイルなどの素材感あふれる空間づくりを目指しました。

キッチンはシンクを対面式にし、ハイカウンターを設けて、バーのようなイメージにしました。キッチンの天井もルーバーにするなど明るさの取り入れ方も工夫しました。

床はスギ材のヘリンボーン貼りにしました。アンティークの家具がしっくりくる重厚感のある空間にしました。

内装にもスギ材をふんだんに使用し、木のぬくもりと、アイアンのシャープさがほどよくマッチした空間になりました。キッチンの天井にあたる部分はルーバーになっているので、上下の一体感もうまれました。

吹き抜けの上部には渡り廊下をつくり、テラスと、小さな多目的ルームにつながるように設計しました。

こだわりのバスルーム。洗面化粧台はステンレス製のものを使用し、壁は白いサブウェイタイルで海外のラバトリーっぽく仕上がりました。

照明のスイッチパネルもステンレス製で、インダストリアルな雰囲気をだしました。

このプロジェクト事例を手掛けた工務店

リヨ・デ・ホーム

工務店 / @北海道

札幌市でインダストリアルデザインを得意とした会社です。 「理にかなった家を、世になかった家を」をコンセプトに、注文住宅を年間40棟程度施工しております。リノベーションにも力を入れております、マンションリノベーションに780というパックをご用意しております。ぜひ、お客様と一緒にこだわりの家づくりをさせて頂きたいと思っております。

リヨ・デ・ホーム

工務店 / @北海道

この専門家のプロジェクト一覧