マンションリフォーム・リノベーション

広尾H邸

面積:

103㎡

エリア:

東京都

実施時期:

2013年

内容:

都心の住宅街にあるマンション住戸のリノベーションです。クライアントは海外在住経験が長いことから、ニューヨークの「プレ・ウォー・アパートメント」のスタイルに見られるようなクラシカルでありながらカジュアルな雰囲気を残した、使いやすい住宅とすることを目指しました。
具体的にはシンメトリーや軸線を強調した平面計画をつくり、ドア枠や巾木を幅広な部材とすることでクラシカルな雰囲気をつくる一方、壁面に様々な色彩やモザイクタイルといったアクセントとなるマテリアルを配することで、重厚になりすぎずカジュアルな親しみやすい雰囲気をつくるようにしています。
こうしたデザインの結果、クライアントのライフスタイルにフィットした、本来的な意味でのウエスタン・スタイルの生活が可能な穏やかな住空間となりました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

林 謙太郎

建築家 / @東京都

KHアーキテクツは、異質な素材の組合せや繊細なディテールを積み重ねて、穏やかで居心地の良い住空間を創ることを目指しています。

林 謙太郎

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧