注文住宅

二人静

エリア:

長野県諏訪市

まるで夫婦が寄り添うような外観から二人静と名付けました。

18帖のリビングにオープンのキッチンが正面に見える。

屋根なりの吹き抜け天井。

左の玄関戸は障子とガラス戸の2枚が入っています。縦長の窓はガラスブロック。

正面は内庭で現在は竹が植えられています。

この住宅事例を手掛けた建築家

小林英治建築研究所

建築家 / @東京都

人の顔がそれぞれ違うように、個性も違えば価値観も違います。建築も同様に一品生産である限り同じものは二つとありません。その様々な物に対応できるよう、私達は無駄を排したシンプルな住まい方の住宅を提案し、またその地域の特性を生かした和洋を問わず、住む人の心に響く建築を創りつづけて行きたいと思っています。

小林英治建築研究所さんの住宅事例

小林英治建築研究所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード