注文住宅

L-FLAT

面積:

208㎡

エリア:

東京都

実施時期:

2015.4

内容:

緑豊かな起伏のある住宅地に建つ共同住宅です。収益建物として建築費用を抑え、維持管理・メンテナンス性が求められました。そして賃貸住宅ではありますが、開放的で温もりのある住まいとなるように設計を行った建物です。限られた面積の中ではありますが高さ方向へゆとりを持たせ、また内部からは自然を感じられるように外部との関わりを意識して設計を行った空間は面積以上の広がりを感じさせてくれます。植栽も明るい雰囲気となるように計画しています。シンプルで白い箱のような外観は周辺の街路樹や青空に映え、日々の生活の中で緑に包まれた爽やかな風を感じられるような住宅となりました。

この住宅事例を手掛けた建築家

内田 雄介

建築家 / @東京都

シンプルな中にも本質的な心地よさを感じられる、普遍的な美しさを纏った住まいをつくりたいと思っています。 建築(住宅)では形を造る事にとらわれすぎる事なく、心地よさを大切に考えています。

内田 雄介さんの住宅事例

内田 雄介さんのそのほかの住宅事例