注文住宅

オール電化住宅:千葉県市川市S様邸

面積:

122㎡

エリア:

千葉県市川市

内容:

・密集地にいかにして心地よい家を建てることができるか?
・自然環境(太陽、風、植栽)。
・プライバシーの問題、無駄を省いた全体計画(コスト、共有部分の充実、動線計画)。
・将来のこと。
このような様々な問題に対し、一つ一つ丁寧に最適の解答を導き出されたようです。
例えば「心地よい吹抜け」を中心に個室と共有スペースを配し、伸びやかな空間を造ることに成功しています。ハイサイドの高窓から降り注ぐ光が、季節を問わず全体をやさしく包みこみ、常にお互いの気配を感じながら、楽しく暮らすことができるお住まいです。
瀟洒な佇まいを感じさせる落着きのある外観デザイン。一階はレンガ調の磁気タイルで仕上げ、アクセントに窓モールを配し、出窓とバルコニーをダークな縦羽目仕上げとして変化を持たせました。

家族構成:夫婦・子供2人
法  規:第一種住居専用地域・第二種高度地区
建ぺい率:60%
容積率 :200%
構造・工法:主体構造 木造在来 工法
構造材 :集成材
基  礎:ベタ基礎
規  模:地上2階
敷地面積:114.64㎡(34.68坪)
床面積:1F:66.12㎡(20.3坪)2F:56.00㎡(16.97坪)
延床面積(法規上):122.12㎡(37.00坪)
主な仕上
外壁:二丁掛磁気タイル(レンガ調)・サイディング材
内壁:クロス
床 :フローリング
住宅性能:高気密・高断熱住宅・オール電化住宅

2階の吹き抜けは単なる煙突形状ではなく、2方向を回廊がとり巻くことで、空間に心地よい広がり感を与えています。上から見下ろせば1階の各部屋が一望でき、お互いの気配を感じながら、どこからでも家族のコミュニケーションがはかれます。

お洒落なペンダントの照明器具等、随所に配されたアクセサリーが、来客へのホスピタリティーを感じさせる空間造りとなっています。またカラースキムは、濃すぎない程度にダークなフローリングをベースに、建具類から家具まで統一され、シックで落ち着きのあるインテリアです。

吹き抜けの天井には、空気を循環させるための素敵なシーリングファンを設置しました。

2階子供部屋のかわいいロフトは、お子様の強い要望で実現しました。

外構は、レンガを基調とした素材感を大切に、程よく植栽を配し、飽きのこないシンプルなデザインに統一されています。

この住宅事例を手掛けた工務店

ティーアンドダブリュー

工務店 / @東京都

T&W ( Technology & Wiinner )私たちは常に最先端の技術を見極め、「大満足の住まい・本物の住い」だけをお客様に確実にご提供することを、ここにお約束いたします。リフォームに於いても、熊本地震で証明された制振工法を採用し、「たてかえリフォーム」というレベルの施工も行っております。

ティーアンドダブリューさんの住宅事例

ティーアンドダブリューさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード