戸建リフォーム・リノベーション

湯島Sハウス

実施エリア:

東京都文京区湯島

内容:

敷地面積:370.00㎡
延床面積:195.28㎡
構造規模:木造
地上2階
計画期間:2001.01〜2001.07
工事期間:2001.08〜2001.11

50年以上経過した住宅の改修工事。建築主の要望は、同居するのに適した生活空間全般の見直しでした。
建物を調査し、間取り構成の変更以外に構造補強と断熱改修を提案。
間取りに関しては、既存リビングと隣接する和室を合わせて1つの大きなリビングとし、庭と一体となった生活の場にふさわしい主室をつくりました。その他の部屋に関しては部分的な対応を施しました。
構造躯体に関しては、補修が必要な構造体の改修はもちろんのほか、東西方向の軸組の強化が必要と判断し耐震壁を増やしました。一部の壁には、構造設計と相談の上、制震ダンパー装置を壁内部に取付けました。
断熱改修に関しては、壁の充填断熱を補強し、間柱と断熱材をテープ止めとし建物全体のすき間を減らす事を実施しました。
1階床は無断熱の既存の床下に断熱材を施し、建物全体の断熱性能を向上させました。


写真:Foward Stroke Inc