マンションリフォーム・リノベーション

こだわりの間取り・素材・色で作る子育て住まい

実施エリア:

神奈川県鎌倉市

実施時期:

3か月

延床面積:

80平米

築年数:

11年

内容:

間取りや素材にこだわりがあり、フルオーダーで夢をかなえるため、リノベーションをご選択されたI様。ご家族の存在をいつも感じられる様、LDKと子供部屋をひとつなぎの空間としました。家族4人でスッキリと暮らすため、収納スペースも念入りに計画。サニタリー・キッチン・リビングからの動線を確保したパントリーや、壁面いっぱいのキッチンカップボード、廊下からも部屋側からも出し入れが可能なファミリークローゼットなどをご提案させて頂きました。いつか旅行先で経験した、「床の間でゴロンと寝転がる」ことの気持ちよさを実現するため、床材には杉・バーチの無垢材をご選択。あえて無塗装品を選び、ご家族でメンテナンスをされていきます。壁には珪藻土を選び、タイルやクロスで色のアクセントをプラスしました。お子様が、裸足でぱたぱたとお父さん・お母さんに駆け寄る姿が何とも微笑ましい、子育て家族の楽しい住まいとなりました。

家具のようなフラット対面キッチン

リノベーションで一番のこだわりだったキッチン。奥様のご要望であった対面キッチンを、収納力とデザイン性を考えプランニングさせていただきました。

ごちゃごちゃ見せないためのデザイン・収納キッチン

背面の収納と、シンク下にゴミバコを隠すレイアウトで、リビングから見てもいつでもスッキリとしたキッチンに。床材はコルク、リビングはバーチの無垢材を使用。

コンロ脇にはモザイクタイル

コンロ脇はガラスのモザイクタイルで飾り、白いキッチンにアクセントを。

リビングから子供部屋までひとつなぎの空間

LDKの一角に設けた畳スペース、そこからつながり子供部屋を配置。子供部屋のなかでお子様が孤立する事が無い、風通しのよい間取りです。真ん中に配置されたクローゼットは、廊下側からも取り出しが出来ます。

杉材に寝転がる子供部屋

「床にゴロンと寝転がるのが夢」というご夫婦様のお言葉から、床材はやわらかい杉材を選択。ガーランドにテントがかわいい子供部屋。壁は珪藻土塗りです。

POPな色合いがかわいらしい造作洗面台

黄色のモザイクタイルがかわいい造作洗面台。3面鏡の裏は収納になっているので、コンパクトな空間でありながら、スッキリと使用が出来る。

3室からの動線を確保したパントリー

キッチン・リビング・洗面室からの動線を確保したパントリー。入口扉をあえてつけない事で、誰でもいつでも使える様にし、片付く仕組みを作りました。

オレンジのクロスが楽しいトイレ

オレンジ色のクロスをアクセントにし、トイレタイムも楽しくなります。

この専門家のプロジェクト一覧