戸建リフォーム・リノベーション

建具の壁

実施時期:

2015

内容:

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

リビングダイニング

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

リビングダイニング

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

リビングダイニングキッチン

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

リビングダイニング

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

リビングダイニングキッチン

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

ダイニングキッチン

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。

ダイニングキッチン

戸建住宅のリノベーション計画です。
「日常生活で使いやすい空間」と「来客時のおもてなし空間」を一つの大きなワンルームで共存させることを目指しました。
壁一面を建具で構成し、状況に応じて必要な箇所を開放することで、様々な生活シーンに寄添う空間となるよう意図しています。
キッチンとテーブルは同じ250cm×85cmのため、空間の中で寸法的同格に扱え、シンプルな表現を保ちながら、使い方に応じたヴァリエーションレイアウトが可能となりました。