注文住宅

四つ葉 〜光溢れる木の家〜

面積:

130㎡

費用:

2850万円

築年数:

3年

エリア:

東京都東村山市

実施時期:

2012年11月竣工

内容:

北側道路に面する敷地。残りの三方を隣家に囲まれ、その影の影響をなくすように建物配置を計画。
4mの奥行きを確保した南庭。大きなウッドデッキと植栽を楽しめるように、リビングダイニングと合わせてプランニング。
1階のリビングダイニングと一体にもなる和室。しばらくの間は、ちいさな子供達と一緒に寝室としても。
キッチンからその様子がわかるように、繋がりのある空間。
2階の子供部屋は、この時点では間仕切り壁を設けず、目一杯遊べるようにプレイルーム。おもちゃやプラレールスペースです。ご夫婦の主寝室を確保しつつ、その他にそれぞれの書斎があり、読書や趣味の空間。
外部は、2台分の駐車スペースがあり、帰宅のご主人を子供達が窓からお帰り。
影となってしまう北側玄関。柔らかい印象とするために、庇や軒下に木を現しで使い、照明と植栽を合わせてデザイン。
縦に横に外に、光と風と視線・気配を感じる空間になりました。

日差しを取り込むリビングダイニング。
北側には影を落とす隣家があり、境界から4m以上離すことができました。
建主ご家族の大事な要望のうちのひとつ。

オープンなリビング階段とヒノキの大黒柱。

リビングから見るダイニングキッチン。
採光の確保とオープンなリビング階段、大きな開口部と外部のウッドデッキの繋がり。ダイニングにはカウンターと収納棚を造作。杉のフローリングと化粧梁が優しい印象の空間。

和室から見るリビングダイニングキッチン。
空間の連続、広がり、明るさ。
ちょっと休みたい時、子供のお昼寝に和室の畳敷。
気配を感じる二間続きの空間。

収納を入れると10畳の和室。
五月人形が置けるように床の間。
破魔矢が置けるように飾り棚。障子の枠と飾り棚を一体的にデザインしてます。
吊り押入れの下部には、通風の地窓。
着物箪笥を収納できるように押入れと有効開口幅も確認。

将来2部屋に分けられるように子供部屋を計画。

作り付けの杉カウンターと本棚のある書斎。
本のための奥行きが浅い収納棚と、大きな物も置けるように奥行きを変えて造作。
椅子に座った時、目線の高さに窓がくる位置に。また、通風用に地窓も。

リビングダイニングと一体的に利用できる、幅3間(5,460mm)、奥行き1間(1,820mm)のウッドデッキ。
植栽は、トネリコ・ブルーベリー・桜・ツツジ・モミジ・低木多年草類など。
家庭菜園もできるようにスペースを確保。
リビングとウッドデッキをグルグル使えます。

北側道路に面する敷地。
建物の北側正面は影になってしまう。
その印象を少しでも和らげ、町の通りを優しくしたい。
木を現しに使った玄関庇のあるアプローチ。
道路面より高い敷地のため、軒裏をデザイン。
白い外壁と赤茶の木と青い空。

夜景のアプローチ。
外壁に落ちる植栽の影。
お疲れ様を演出できたら。
お父さんの帰りを待つ、家族の優しさです。

新田浩司

素直で自然体で居られる、そんな空間をプランニングいたします。 暮らしを考える時、どこに居て何をしていて、何が聞こえてどんな空気で、そこから何が見えてどう見られているのか、自分の好きな暮らしと家族の幸せな暮らし、求める空間の印象、それらを共有できると大切な空間になります。

この専門家のプロジェクト一覧