注文住宅

眺望の箱

面積:

110㎡

築年数:

1年

エリア:

東京都

実施時期:

2014

内容:

眺望にこだわった、急傾斜地に建つ住宅です。南傾斜の敷地は道路から一段下がっており、眺望を生かすため2階リビングのプランで、LDK一体になった高い天井の大空間になっています。こだわりの赤いピアノ塗装の特注キッチンを中心とした開放的なスペースです。高気密高断熱で地熱利用のパッシブソーラーハウスになっており、きわめて省エネでランニングコストのかからない住宅です。緑に囲まれてまるで別荘にいるような住宅です。

SUR都市建築事務所

住宅設計の作業とは、クライアントにとっての世界でたったひとつだけの住まいをつくるお手伝いと考えています。できあがった住宅にはクライアントの顔が見えてほしいものです。二兎を追うもの一兎を得ずといいますが、私たちの事務所は三兎を追っています。建物としての性能も、使い勝手のよさも、心地よい空間もどれも大切です。その三要素のバランスをとりながら、コストパフォーマンスのよい住宅をつくることが設計のポイントだと思います。

この専門家のプロジェクト一覧