注文住宅

風を生み、空に近づく家

実施エリア:

沖縄県

内容:

2015年 グッドデザイン賞 受賞
戸建住宅
RC造 2階建

風を生み、空に近づく家。閑静な住宅地、眼下に浦添市の緑豊かな町が広がり、浦添城址の遺構と東シナ海が臨める高台の住まいです。 家族が集まるくつろぎの場を2階に計画し、子供室等は1階にまとめ、日々の暮らしの中で眺望が楽しめるように設計。 ペントハウスを蓄熱空間にし、暖まった空気の上昇作用を利用して、窓を開放すれば室内に自然と風が起こる仕組みを造りました。 外部の大きな庇は、柱の無い奥行き5m ある場所です。ここは沖縄の伝統的空間である「雨端(アマハジ)」。内部空間と外部空間とが交流する中間地帯で、接客の場所であります。また駐車場でもあり、エントランスポーチでもあり、多様に使われる空間です。

リビング

風を生み、空に近づく家。閑静な住宅地、眼下に浦添市の緑豊かな町が広がり、浦添城址の遺構と東シナ海が臨める高台の住まいです。 家族が集まるくつろぎの場を2階に計画し、子供室等は1階にまとめ、日々の暮らしの中で眺望が楽しめるように設計。 ペントハウスを蓄熱空間にし、暖まった空気の上昇作用を利用して、窓を開放すれば室内に自然と風が起こる仕組みを造りました。