写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

埼玉県

費用

設計・施工:1500万~2000円

敷地面積

64㎡

延床面積

51㎡

階数

2階建て

間取り

1LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2017年10月

住宅が密集した20坪弱の小さな敷地に、家族3人で住む小さな家を建てたいという依頼を受けました。
 依頼主の主な要望は、日当たりと風通しが良いこと、そして、防犯性が高いことの2つでした。この要件を満たす方法として、窓の前面に格子状の透明な面材であるFRPグレーチングを取り付けました。この面材は光や風は通しますが、外部者の侵入は防ぐことができます。そのため、大きな窓を設置し、明るく開放的な室内環境を生み出すことができました。また、2階の床にも、一部FRPグレーチングを採用することで、1階にも光が届く計画となっています。
 このように、光と風をコントロールすることで、夏は涼しく、冬は暖かい住宅になるようにしています。
 また、小さな空間を広く感じさせる手法として、屋内にはほとんど壁がない計画としています。天井高は空間ごとにメリハリを付け、奥行に広がりを感じられるようにし、吹抜や小屋裏収納を計画することで、上下間の繋がりも生むように計画しました。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

吉田 祐介

吉田 祐介

祐:[意味]たすける 祐という事務所名のもと、住宅の設計のみではなく、設計士の立場から建て主の方のライフスタイル全般のお手伝いをできるような事務所を目指しています。 [設計理念] 「共につくる、住み心地の良い住宅」 当事務所はお客さまとの対話が一番重要であると考えております。 お客さまのご要望や生活スタイルをベースに、日当たりや風通しという自然環境を考慮し、夏は涼しく、冬は暖かい、住む人に寄り添う設計をしております。 また、ローコスト住宅や狭小住宅の設計も多く手掛けております。 コストや敷地に限りがある方でも、最善のご提案を致しますので、お気軽にご相談下さい。 【プロフィール】 1984年 北海道根室市 生まれ 2007年 北海道工業大学工学部建築学科 卒業 2007年 二級建築士 取得 2010年 一級建築士 取得 2012年 祐建築設計室一級建築士事務所 設立

所在地

東京都北区西が丘1-4-4-201

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

吉田 祐介さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

吉田 祐介

建築家 / @東京都