注文住宅

『今沢の家』自然素材のナチュラルな住まい

面積:

141㎡

エリア:

静岡県沼津市

内容:

静岡県沼津市内に建設された専用住宅です。計画敷地は、軟弱地盤域、幹線道路振動、音懸念のある周辺環境にありました。
地盤調査からの支持地盤深度が深いことから費用対効果負担を考慮し、樹脂による表層置換工法を採用することで費用負担軽減、不当沈下対策、液状化対策、幹線道振動影響に対処しています。
T字路正面となる奥行のある敷地のため見え係りを周辺環境による緩やかな風を取り込める開口配置と中央部分に吹抜けを配した房状の室内割り付けは、室内空気の対流を促せるように配置計画を行なっています。
厳冬期での温熱対処として自然な対流を妨げない機器として煙粉塵対処のできる薪ストーブを設定しています。
各室は、可動間仕切りにより状況に応じて開放できる空間として将来の子供の成長や家族構成等に対応可能なものとしています。
また、部屋の使用構成の変化においても気配の感じられるプラン構成としています。
外観はメンテナンス手間、経年劣化影響の少ない、遮音+α断熱材の期待できる金属サイディングを採用、内観は塗り壁、無垢床フローリングによる自然な質感構成としています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

山口晴江&山口一

建築家 / @静岡県

私たちが提案したい具体的な生活の形は、単に箱としての家ではなく‘‘楽しく心豊かな生活‘‘そのものと考えます。総合的な生活提案を心がけています。