注文住宅

武蔵野の家

実施エリア:

東京都武蔵野市

延床面積:

130平米

内容:

武蔵野の面影を多く残すおおらかな雰囲気の住宅街にこの家は位置しています。

周辺はスクールゾーンであるということへの配慮と、印象を和らげたいという思いから、建物を前面道路より大きく後退させています。後退させた部分はアプローチ兼駐車場とした上で、南北に長い敷地の中央に建物を置き、南側にはできるだけ大きな庭を確保しながら建物本体とつなげる、というシンプルな配置となっています。

リビングの南面は一面開口となっており、庭の白い壁から拡散したやわらかい光と、天窓から差し込む真っ直ぐな光が、奥深い空間に変化を与えています。

南庭はリビングと一体として使えるように、中央に大理石を敷き詰めたテラスとベンチを設け、周囲には四季の移り変わりを楽しめるように樹木を植えました。