戸建リフォーム・リノベーション

『菰野の民家再生』開放感・一体感のある住まい

実施エリア:

三重県菰野町

内容:

三重県菰野町の豊かな自然と、のどかな風景に囲まれた敷地に、若い家族4人と将来一緒に住む母との二世帯の住まいとなっています。
改修工事前は南側が閉鎖的で日があまり入らず、冬場はとても寒いということなので暖かな空間創りを目指した。
田の字型の部屋配置だった閉鎖的な南側は、開放的で一体感のあるリビング・ダイニング・キッチンとなり、南側や東側の日の光が差し込む空間となりました。
お施主様の要望にもあった庭を見ながら料理を楽しみたいという願いも叶い、リビング・ダイニングに付属している趣味室では読書を楽しんだり、小さいお子様の勉強スペースとしてなど多様な機能を持った場所となっています。
将来的な二世帯住宅も意識した導線で母の間とLDKの中間に水廻りを配置することにより、母親も若夫婦も其々、使い勝手の良い水廻りとなった。
そして、家が周りの豊かな自然と調和して家族の心が通い、気持のよい毎日を送りながら生活し、お子様達も立派に成長できる家に生まれ変わったと確信しています。

一体感のあるLDK

リビングからダイニング、趣味室を見る。
リビングダイニングの天井も梁を見せていて、空間の繋がりを印象付けています。

ダイニングより趣味室を見る

ダイニングから趣味室を見る。
ダウンライトが梁に影を与え微かな陰影を生み出し、柔らかな空間を演出している。

多機能な趣味室

趣味室を見る。
ご主人がパソコンを見るときに利用したりお子さん達が勉強したりと、多機能な趣味室。
見せたくないものは足元や棚(写真奥)が利用できる。
また、この趣味室にも、背面の東側のサッシから暖かな日の光がたっぷりと注ぎ込む。

将来2部屋に分けられる子供部屋

子ども室を見る。
今の写真は一部屋となっているが、お子さんたちが大きくなられた時には写真右の間仕切壁で二部屋に区切ることも可能。

明るい2階廊下

2階廊下を見る。
手前と奥の扉は開放すると抜け感のある気持のよい廊下となる。

和室-客間

客間を見る。天井はリフォーム前の板貼を移設して再利用することで活用している。

温かな玄関ホール

玄関ホールから玄関を見る。
玄関の天井から見える梁が木の温かみと安心感を与えてくれます。

黒基調の和風外観

アプローチから建物全体を見る。
黒を基調とし、周囲の環境に配慮している。