二世帯住宅

House K

面積:

198㎡

エリア:

北海道札幌市

内容:

札幌市の平均的な住宅地に建てられた夫婦と小学生2人の4人家族と祖母が住む2世帯住宅である。 断面構成は1階が祖母、2〜3階が4人家族のスペースとなっており、玄関部分のみが共有でその他はそれぞれ自立をして生活ができる様になっている。
 通行人や周辺からプライバシーを守ることと十分な採光の確保という相反する要望を解決するために2つの中庭が設けられている。 1階では別棟のガレージを南側の道路面に建て、住宅棟を北側に寄せ中庭を設けた。 ここではプライバシーを守り採光を確保する他、祖母の趣味である家庭菜園として利用されている。 2階の食堂の東側には壁に囲まれた庭を設けた。ここでは屋内的用途の延長スペースとして周囲を気にする事なく小さなパーティー等に利用される。

山内圭吉

人それぞれに色々な個性や考え方があるように、 住宅にも色々な個性や考え方があって然るべきではないでしょうか。それは決して奇抜である必要はなく、ただ当たり前に敷地や風土、気候を読み、そこに施主の純化した夢や希望、そして我々の提案を重ね合わせ形に置き換えてあげれば良い のです。

この専門家のプロジェクト一覧