マンションリノベーション・リフォーム

reHR

エリア:

東京都

実施時期:

2015年

内容:

1LDKのマンションのフルリフォーム。
台形平面という特性を生かし、その斜辺を曲線へと変換させることで、
ダイナミックな動線を生み出し、緩やかに区切りながらも全体の空間を一体的に
連続させることで、狭さを感じさえないように工夫した。
木の床と壁はウォールナットの無垢材。
塗壁の壁と天井は、ホタテクリームの漆喰仕上げである。
あまり空間が重たくなり過ぎないように、家具にはシナを、造作天板にはタモ材を使用。
落ち着きのある空間でありながら、さわやかな雰囲気が出せたのではないかと思っている。

この住宅事例を手掛けた建築家

濱嵜良実

建築家 / @東京都

おおらかな、 時を経ても色褪せることのない建築。 そんな「生活の舞台」をつくりたいと考えています。 いろいろなシーンが生まれる、強くて、自由な空間を。 一見、どこにでもあるようでいて、しかしどこにもない場。 いっしょに、つくりましょう。

濱嵜良実

建築家 / @東京都

濱嵜良実さんの住宅事例