注文住宅

『囲い庭の庵』秋田市に建つ都市型中庭住宅

エリア:

秋田県秋田市

LDK。奥の壁はポーターズペイント。施工は施主の手による。良い意味でのラフさと家創りの記録。(撮影:西川公朗)

奥の壁は施主の手によるポーターズペイント塗装。(撮影:西川公朗)

敷地西面にある公園の緑を引き込むスタディコーナーの窓。キッチンに立つ人を美しく魅せる窓配置。(撮影:西川公朗)

空間的な細工は抑えて優雅な空間創りを目指している。(撮影:西川公朗)

2階のベッドルームは中庭に面している。南側に設えた窓が開放的。(撮影:西川公朗)

玄関右手は黒板塗装の壁。家族の連絡帳。(撮影:西川公朗)

建築の南東面は大開口のサッシを設け採光面を大きく確保している。リビングと和室は内部からだけではなくウッドデッキからのアクセスも可能としている。庭でのアクティビティに期待したしつらいである。

通りに巻き付く様に建つ家。囲い庭の存在に気が付かない人には巨大な家に見えるようだ。(撮影:西川公朗)

囲い庭はあくまでも開放的。囲まれ感が心地良い。(撮影:西川公朗)

この住宅事例を手掛けた建築家

花田 順+花田 直子

建築家 / @秋田県

環境共生と生活の両立は常にテーマになります。 周囲の環境を感じながら如何に楽しく生活出来る空間創りが出来るのかを考えるのが好きです。 特に北国ではどのように快適状態を保ちつつ、外部との関わりを持たせる生活を開放していくのかを重要な部分考えています。