注文住宅

四連の家

面積:

397㎡

エリア:

東京都足立区

内容:

屋根を4分割してつなげたような外観は、大きな住宅を周辺になじませるための形。
しかし内部空間は一体化されており、四連のギザギザ屋根の下は住宅のメインスペースとなる。面積は大きな住宅だが、寸法を少し小さめの設定としているので、親密な空間に感じられる。

専用住宅/RC造2F/建築面積=258.30平米/延床面積=397.40平米

2006年第8回あたたかな住空間コンペティション東京ガス賞

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

アーキテクチャー・ラボ

建築家 / @東京都

住宅や商業施設や学校、地方や東京、新築やリフォームなど、 幅広い依頼があり仕事をしてきました クライアントや敷地には同じものはありません。 それらに「ピッタリとあった建築」ができるといいと考えています。 なので、最終的には同じような建築にはならない方がいいと思っています そのような建築が「発見」できるよう、設計のプロセスを重視しています。 そのプロセスを一緒に楽しんで頂けると、よい建築になるような気がします。

この専門家のプロジェクト一覧