マンションリノベーション・リフォーム

MANSION RENOVATION PACK 780 -札幌市豊平区S邸-

面積:

90㎡

費用:

780万円

エリア:

北海道札幌市豊平区

実施時期:

2015年3月

内容:

マンションリノベーションパック780でリノベーションされた札幌市豊平区のお宅です。マンションリノベーションパック780は2LDK・3LDK(専有面積70~90平米)のマンションリノベーションにかかる設計費、工事費、アフターサービス(2年間)のすべてを含めて「780万円」のパッケージ価格としています。

リビングの床はこだわりの無垢材のフローリングが標準仕様で施工できます。裸足で過ごすと、無垢ならではの心地よさを体感していただけるはずです。

マンションリノベーションパック780では、無垢材の床、塗装壁、コンクリート剥き出しの天井の組み合わせが標準仕様です。これだけでもガラリとお洒落な雰囲気になります。

天井はボードを撤去し、コンクリートを剥き出しにしたままにしています。インダストリアルな雰囲気と解放感がうまれました。

マンションリノベーションではゼオライトの塗り壁に変えることが可能です。吸湿効果もあり、見た目も風合いがあります。

モルタル仕上げの玄関床。古材とアイアンのシューズ棚。建具は交換し、チョークペイントでマットなカラーに仕上げています。

照明のスイッチ板もこだわりのステンレス製のものに交換しました。ダウンライトやペンダント照明など、お好みの位置に取り付け可能です。

アイアンのカーテンレールをとりつけました。カーテンで空間を仕切ることができるので、開ければ広いワンルームとして利用できます。

ベランダ側からの採光を活かすため、キッチンとの間仕切り壁は建具をつけず、開口部を大きくとりました。マンションの限られた空間を少しでも広く開放的に見せるため工夫をこらしています。

キッチンは対面式にしました。設備機器はすべて交換するので新築のようです。

キッチンの壁には標準仕様として、サブウェイタイルを貼ることができます。

飾り棚の棚板は古材の味わいを活かしながら滑らかな仕上げとなっている足場板を使用。アイアン金物との組合せがいい感じになりました。

キッチン横のユーティリティルームです。キッチン、LDKとのつながりを保てるよう、開口部を設けています。

ベッドルーム床は落ち着いた雰囲気のカーペットにしました。

マンションリノベでは水廻りの設備はすべて交換させていただきます。洗面化粧台は造作で、アイアン枠と木板から成るシンプルなデザインにしました。

この住宅事例を手掛けた工務店

リヨ・デ・ホーム

工務店 / @北海道

札幌市でインダストリアルデザインを得意とした会社です。 「理にかなった家を、世になかった家を」をコンセプトに、注文住宅を年間40棟程度施工しております。リノベーションにも力を入れております、マンションリノベーションに780というパックをご用意しております。ぜひ、お客様と一緒にこだわりの家づくりをさせて頂きたいと思っております。

リヨ・デ・ホーム

工務店 / @北海道

リヨ・デ・ホームさんの住宅事例