注文住宅

open-end house

実施エリア:

東京都世田谷区

延床面積:

82平米

内容:

都心の住宅密集地に建つ木造住宅です。敷地いっぱいに建物が建ち、四方を隣接する建物に囲まれていることから、豊かな内部空間をもつ住宅を目指しました。
床によって各階が分断されて家族のつながりが切り離されることを回避する為に、家全体をスキップフロアとして水回り以外のすべての部屋をひと続きにつなげ、開放的でありながら様々な奥行きとシーンの変化を内包する豊かな内部空間となっています。
また、地上階は敷地一杯に建物が建つことで庭が確保できないことから、最上階に「部屋」状のルーフガーデンが設けられており、密集地にありながら大きく広がる空とバーベキューなどの屋外生活が楽しめます。

玄関

子供部屋から玄関とリビングを見る
スキップフロアの構成で全ての部屋がつながっており、空間の広がりと表情の豊かさを獲得するとともに、玄関での「ただいま」が吹抜けを介して最上階までひびくことで、家族の一体感が高まります。

ダイニングキッチン

ダイニングキッチンからリビングとテラスを見る。スキップフロアとすることで、ダイニングキッチン、リビングとルーフテラスが一体的につながって見えます。都心の密集地に建ち、外部に開くのが困難ですが、様々な奥行きやつながりを生み出す事で豊かな内部空間が実現しています。

ルーフテラス

ルーフテラスです。壁や屋根を設けて内部空間のようにデザインすることで、内部のような外部のような、あいまいな場所となって、隣接するダイニングキッチンとの一体感を強調しています。都心の住宅密集地ながら、空の広がりを楽しめます。

外観

ガルバリウム鋼板(板金)による外壁