マンションリフォーム・リノベーション

ルーフバルコニーを生かす広いリビングと開放性のある心地よいパウダールームのある家

内容:

構造  :鉄筋コンクリート造
専有面積:84.76㎡
築年月 :平成13年11月
総戸数 :41戸

キッチン裏にはパントリーを設け、日常とくつろぎスペースを分けたスペースはとても心地よく、さらに風の通り道も考え抜き、まさに「風と共に生きる」お部屋に生まれ変わりました。
体感からくる心地よさだけでなく、床・造作家具等意匠を合わせることで視覚からの心地よさも追求しました。

メインの照明はライティングレールで計画しました。床はナラの無垢材を使っています。

TVボードや本棚も造作し、部屋のテイストと合わせました。

WICや本棚も作り、収納たっぷりのお部屋に仕上がりました!

玄関収納も、棚の位置を変えられるのでブーツや長靴も入れられます。

株式会社 リブラン

素敵な部屋に。少しでも広くてかっこ良く。 でも、デザインやコストを優先するばかりに、住宅の断熱が疎かになれば出来栄えは良くても住み心地は良くありません。 リブランが提供するリノベーションコンセプトは『体感温度』です。 体感温度を快適な状態にするために『風の通り道』をつくり、『自然素材』を活用し、『陽光の遮蔽』を間取りでご提案いたします。 無垢の床に寝転びながら、吸湿性の高い自然素材に包まれる暮らし。 緑のカーテンの緑陰と爽やかに抜ける風通しの良さを、あなただけのマンションにご提供いたします。

この専門家のプロジェクト一覧