戸建リノベーション・リフォーム

陽廻りの家

以前は和室の続き間とお勝手だった一階を
ワンルーム的に空間をつなぐ事で開放感と採光を確保。

二枚の框戸を引くとフルオープンの出入り口。
真ん中に既存の柱が残ります。

もともと和室の二間を一室空間としてリフォーム。
床はフローリングに。

耐震補強、採光の確保の為、床の間は既存から様変わりしましたが、
落し掛け、床柱は残し記憶を受け継いでいます。
また灯りの仕掛けを仕込む事で、
既存の平書院、新たに設けた正面の縦長の障子による間接照明の遊びも。

洗面カウンターは人工大理石でサイズを部屋の巾に合わせスッキリとデザイン、
鏡収納はIKEAの既製品、床はチークのフローリング。

既存のブロック塀の手前に板塀を建て、新たに広いデッキを制作。
デッキは庭と屋内を繋げ、部屋の広がりも与えてくれます。

この住宅事例を手掛けた建築家

K+Yアトリエ一級建築士事務所

建築家 / @千葉県

町と家、周辺環境と家との関わりを大切にした「風景の中の家」 住まい手それぞれの気配が付かず離れず感じられる「見え隠れする家」 家の中で自分だけのお気に入りのコーナーが見つけられるような、 「とっておきの場所のある家」 そして、どこにでもありそうで、どこにもない「普通の家」 そんな住まいづくり、空間づくりをお手伝いできればと思っています。

K+Yアトリエ一級建築士事務所さんの住宅事例