その他

「白」の選び方

種別:

その他

内容:

壁の色を考えるとき、一番に挙げられるのはやはり「白」です。
ご自宅のベースカラーを白にしたいと思われているお客さまも多いのではないでしょうか。

「白」と一口にいってもたくさんの種類があります。今回はそんなたくさんの「白」の事例を見てみましょう。

赤みが入っている「赤っぽい白色」の「marshmallow」をつかうことで、リビングにあたたかさが増したように感じます。
また、光が入り込む加減によっては、「ピンクかな?」と思わせるほどに色づいた表情を見せてくれることも。
日光や照明などの光や、まわりにある色との比較によって見え方・感じ方が変わるところも色の奥深さ、おもしろさといえます。
色:marshmallow(RB-75YR01)

お部屋をすっきりシャープに見せたい場合は、「真っ白」を選択されるのもひとつの手です。色は、文字通り何も色味が入っていない「純粋」な「真っ白」の「pure white」を使っています。リビングや書斎などの個室、どこにでも使えます。
色:pure white(RB-NN01)

玄関の土間部分をペイント。クールな雰囲気にしたいと、赤みの一切入っていない、黄色みのある白を選びました。
小物でよく使う色と相性のよい色みの入った白を選ぶと、おのずと空間がまとまって見えます。
色:white christmas(RB-25Y01)

このプロジェクト事例を手掛けたメーカー

ROOMBLOOM

メーカー / @大阪府

暮らしを考える新しいペイントです。 溢れるモノに囲まれるよりも。 誰かに与えられるモノよりも。 どこで暮らし、誰と暮らし、どんな風に暮らすのかを 自分で考え、自分で選び、自分で作り上げる。 それがこれからの暮らし方であり、幸せのかたちだと ROOMBLOOMは考えています。 自分で、暮らしを丁寧に作っていく。 まずは、ペイントがそんな暮らしのきっかけになれたら。 ◆店舗のご案内 ROOMBLOOM TOKYO リビングデザインセンターOZONE6F ROOMBLOOM OSAKA 大阪市中央区久太郎町3−5−5−601