注文住宅

Δハウス

面積:

125㎡

エリア:

兵庫県西宮市

実施時期:

2012年

内容:

西宮市に建つ三階建て住宅。
建物は、法規制を利用したため、道路に向けて傾斜した三枚の屋根が
それぞれ異なる方向に切り取られたようなデザインになりました。

敷地は頂部に2方の道路が交わる三角形を成し、近くには武庫川が流れています。
2本の河川に囲まれて形成された河口付近に見られる地形の三角州のような形状であり、
三角州が、ギリシャ文字「Δ」に由来し、「Δデルタ」と呼ばれていることから、
『Δデルタ ハウス』と名づけました。

長い時をかけ、堆積により形成された Δデルタのように、これから建築主様と共に時を重ね、形作られ、成熟していきますようにとの願いをこめた住宅が完成しました。



平屋ならではの機能と動線の利点を活かした家が完成しました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

小川 一

建築家 / @大阪府

『機能的であること』建て主の目的に対して正確に機能することがデザインの第一目的。 『シンプルであること』単に形の単純さだけでなく作品のコンセプトが明快で判り易い造形。 『美しいこと』無理なく自然に向き合う姿から「自然な」形=「美しい」形になり感動されるデザインになると考えます。

小川 一

建築家 / @大阪府

この専門家のプロジェクト一覧