注文住宅

あざみ野の家

手掛けた建築家

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

用途

自宅

手掛けた建築家のコメント

眺望の良い丘に建つ家。天井面が夜になると浮かび上がる。

敷地は山林を切り開き、雛壇状に宅地造成された住宅地である。クライアントの要望である眺望のための大開口と雛壇状の敷地という特徴を生かし、より良い眺望と前面道路からのプライバシー確保のため、リビング等の生活レベルを2階に配置することとした。それにより、前面道路から見上げると大開口越しに天井面がファサードとしての役割を大きく果たすこととなり、天井のデザインが重要であると考えた。木造による2階の眺望のための大開口実現と、ファサードとしての天井面のデザインという二つの視点より、梁材を敷き詰めた盤により屋根をつくり、その盤自体が天井面となる構法をとった。木の重量感あふれる豊かな空間となっている。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

森清敏/川村奈津子

株式会社MDS

森清敏/川村奈津子

対応業務

注文住宅、リノベーション

所在地

東京都港区南青山5-4-35 ♯907

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

森清敏/川村奈津子さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

森清敏/川村奈津子

@東京都