注文住宅

ナガヤネ

内容:

広くて長い敷地の特徴をいかした平屋の住宅です。
タイトルにもなった全長約20mの長い1枚屋根があらゆる生活シーンをゆるやかに繋ぎます。

長手方向に諸室を並べ、それらを動線ともなる通り土間やクローゼットで繋いだだけの極めてシンプルなプランは、屋根の長さや空間の繋がりを一層強調し、風通しがよく、自由で、季節や時間帯によって異なる様々な生活シーンを柔軟に受け入れてくれます。

使用した素材は、無垢の木材や漆喰など、安全かつ美しく歳を重ねる自然素材が中心です。炭入りモルタルで仕上げた土間スペースは、夏にはヒンヤリと周囲の温度を下げることで屋外からの風を促し、冬には直下に設置した低温水式床暖房の熱を蓄熱することで長時間にわたり程良い温度環境を保つなど、季節ごとにその特徴を発揮します。

この住宅事例を手掛けた建築家

安河内 健司/西岡 久実

建築家 / @東京都

ウチとソトとの関係性を大切に、敷地のもつ力を最大限に引き出す設計を心がけています。 青い空、鮮やかな緑、柔らかな光、爽やかな風に満ち、素材感あふれる、飽きのこないシンプルな空間とプラスαの遊び心をもちあわせた建物が好きです。 外部環境に恵まれないと思われがちな都市の密集地であっても、空という素晴らしい窓が必ずあります。 屋内に居ても屋外を感じられる、世界にひとつしかないワクワクするような居場所を一緒に創りましょう。

安河内 健司/西岡 久実

建築家 / @東京都

安河内 健司/西岡 久実さんの住宅事例