マンションリノベーション・リフォーム

上町の住居

上町の住居 (シンプルなダイニング (撮影:繁田諭))

シンプルなダイニング (撮影:繁田諭)

上町の住居 (コンクリートの天井があるダイニング (撮影:繁田諭))

コンクリートの天井があるダイニング (撮影:繁田諭)

上町の住居 (外が見渡せるダイニング (撮影:繁田諭))

外が見渡せるダイニング (撮影:繁田諭)

上町の住居 (キッチンからの眺め (撮影:繁田諭))

キッチンからの眺め (撮影:繁田諭)

上町の住居 (光が映えるダイニングキッチン (撮影:繁田諭))

光が映えるダイニングキッチン (撮影:繁田諭)

上町の住居 (合板とポリカーボネートの間仕切り (撮影:繁田諭))

合板とポリカーボネートの間仕切り (撮影:繁田諭)

上町の住居 (間仕切りで仕切られてる寝室 (撮影:繁田諭))

間仕切りで仕切られてる寝室 (撮影:繁田諭)

上町の住居 (廊下と間仕切り (撮影:繁田諭))

廊下と間仕切り (撮影:繁田諭)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

マンションリノベーション・リフォーム

所在地

東京都世田谷区

延床面積

56㎡

築年数

40年

築40年を超えるマンションの1室のフルリノベーションのプロジェクト。
建物の構造上、負担のかかる大きなプラン変更をせずに、室同士の間仕切り方を調整することで限られたスペースに奥行きと明るさをもたらした。廊下と寝室を区切る間仕切りは、合板とポリカーボネートのストライプ壁とすることで拡がり感のある空間としつつ、布製のスクリーンで視線を遮ることができる仕組みとなっている。古いコンクリートの粗が残る天井は、光沢と厚みのある床用塗料で塗装し、光の反射と躯体の凸凹がつくる影によって、空間に深みが生まれている。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

蘆田暢人

蘆田暢人

お気軽にご連絡ください。

所在地

東京都渋谷区猿楽町2-12 相野谷ビル301

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

蘆田暢人さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

蘆田暢人

建築家 / @東京都