右京の家 (十畳の和室)

十畳の和室

和室

右京の家 (2つのベットを置く寝室)

2つのベットを置く寝室

収納 大きな開口 明るいベッドルーム

右京の家 (対面キッチン)

対面キッチン

機能的なキッチン

右京の家 (吹抜けのダイニング)

吹抜けのダイニング

光があふれるダイニング ペンダントライト

右京の家 (吹抜けのリビング)

吹抜けのリビング

右京の家 (吹抜けの玄関-その2)

吹抜けの玄関-その2

採光

右京の家 (吹抜けの玄関)

吹抜けの玄関

吹抜けの空間から、すのこ状の床板から影が差します。光たっぷりの吹抜け玄関

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

京都府

敷地面積が840.97㎡(254.39坪)もあり、建物の延べ床面積が約150坪という、大変大きな住宅です。建築主の要望が広くゆったりした部屋であったため、プランニングした結果広大な家となりましたが、ただ単に広いだけではなく、全体のプロポーションとバランスを考え、細かなところまで設計しています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

荒川晃嗣

荒川晃嗣

建築は単なる造形デザインではなく、関係性のデザインであると考えます。人間 との関係、環境との関係、社会との関係などさまざまな関係性を模索しながら、 ある方向性を見出すためのデザインです。関係性を模索するのに必要なのが、コ ミュニケーションであり、その集積の結果として、ひとつの造形物が建築される のだと考えます。そして、そのようなコミュニケーションの集積を行うための、 目や耳や口などを持つ人間を建築家というのでしょう。

所在地

京都府京都市下京区亀屋町48番地 萬年荘1階

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

荒川晃嗣さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

荒川晃嗣

建築家 / @京都府