注文住宅

元山の家+事務所

面積:

163㎡

エリア:

千葉県

実施時期:

2006年

内容:

事務所併用住宅の為、デザイン的にシンプルで生活観のあまり感じられない空間を提案しました。デッキプレ-ト・鉄骨柱・梁などを見せることで無機質な空間にし、隠さない事でのロ-コストと空間(高さ)を確保、また鉄骨造のスパンを利用した間仕切りの少ないリビング・ダイニングスペ-スと2ヶ所の吹抜による広い空間を創り出しています。設備面では暑くなりすぎない低温水式の床暖房を設置し、上部にはサ-キュレ-タ-を2機設けることで広い空間を快適に生活できるようにしています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

渡部浩行

建築家 / @神奈川県

住まわれる方とのコミュニケーションを大切に考え、ひとりひとりが思い描く空間・時間を理解しながら、ライフスタイルに合ったものに再構築していくことで、心地良く無理のない自然な暮らしを提案できると考えます。