注文住宅

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス)

ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (光と風が通り抜けるリビング)

光と風が通り抜けるリビング

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (夫婦の寝室と子供部屋をワンルームに)

夫婦の寝室と子供部屋をワンルームに

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (寝室-キッズスペース)

寝室-キッズスペース

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (ガラスブロックより光を取り込む寝室)

ガラスブロックより光を取り込む寝室

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (明るい光の差し込むワークスペース)

明るい光の差し込むワークスペース

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (明るい2階ホール)

明るい2階ホール

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (木目が映えるサニタリールーム)

木目が映えるサニタリールーム

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (階段室-縦長の窓)

階段室-縦長の窓

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (テラスと一体になるリビングダイニング)

テラスと一体になるリビングダイニング

(撮影:大塚泰子)

『永福の家』光と風が通り抜ける、明るくかわいらしい住宅 (ガラスブロックがアクセントの白い外観)

ガラスブロックがアクセントの白い外観

(撮影:大塚泰子)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都杉並区

延床面積

102㎡

杉並区永福の閑静な住宅地に家族4人の住宅を計画しました。
敷地は北西に細長かったのでリビングの位置、テラスの位置について緻密に計画した物件です。
友人を呼んでホームパーティを開くことが多いのでテラスとリビングダイニングは一体になるよう、ダイニングテラスを南側に設けています。
2Fは夫婦の寝室と子供室がありますが、子供室は子供がまだ小さいうちは家族全員で寝れるような1ルームとしています。
風の抜け、明るさの確保をどの部屋も考慮した明るくかわいらしい住宅です。
キッチンにもこだわり完全オープンではなく少し隠れるパントリー的なスペースも確保しています。
テラスをあえて、「ダイニングテラス」と呼んでいますが、
こちらの住宅ではまさにダイニングとしてテラスを使っています。
青い空に大きいテーブル。
気持ちのいい風を感じながら食事をするための住宅。
住まい手のライフスタイルをストレスフリーとなるよう設計した住宅です。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

大塚泰子

大塚泰子

住宅は、買うものでなく創るものです。自分達らしい住宅を創ること、そしてその経験ができるという事は人生において最高のご褒美でもあります。家づくりを深刻に考えるのでなく「真剣に楽しむ」というスタンスで取り組むと素敵な住宅が出来ると信じています。私達は、楽しくやりがいのある物件であればどこへでも飛んで行きます。家創りを楽しみましょう。

所在地

東京都港区六本木7-17-22 秀和六本木レジデンス701

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

大塚泰子さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

大塚泰子

建築家 / @東京都