注文住宅

風の家

実施エリア:

群馬県前橋市

実施時期:

2005年7月

延床面積:

1112平米

内容:

風の通り道がある住宅

風の家は前橋郊外の幹線道路から少し路地で奥まったところにあります。閉じこもった家でなく自然の空気と「一体感」のある家がテーマです。周囲は高密度の住宅地域であり、ここに外気と一体となった住まいはどのようなものか、既成の概念にとらわれず設計がすすめられました。
建築主と既存住宅、相互のプライバシーを守ることと、温熱、光環境をいかに釣合いを取るかを突き詰めた結果「コートハウス」型にたどり着きました。
京町屋に見られる通り庭をはじめ日本の都市住宅は中庭を上手く生かし、採光や通風を確保してきました。これに範をとり敷地を有効に生かした中庭を中心とした平面構成としました。
一方内部仕上げには自然と協調する住宅を目指しシックハウスの原因となる建材を極力排除しました。床は杉厚板、壁は自然素材塗料仕上げ、天井は杉板15mm等々健康に配慮したものになっています。
「2006ぐんまの家」設計・建設コンクール入賞