マンションリフォーム・リノベーション

Utakata

費用:

0万円

実施エリア:

大阪府大阪市天王寺区

延床面積:

45平米

築年数:

40年

内容:

賃貸マンションでは通常入居者がリノベーションすることは許されません。しかし今回は設計事務所の機動力を生かし、賃貸契約前に実測とプラン作成を行って不動産会社・マンションオーナーにプレゼンを行い、リノベーション工事を快諾して頂くことができました。さらに不動産会社との交渉により敷金を工事に当て、ほぼ全ての工事をセルフで行うことによって実質工事費¥0のリノベーションを実現しています。2012年に退去。賃貸であるが故に元の状態へ復旧して引渡しを行い、2年間限定の泡沫(うたかた)SOHOとしての役割を終えました。賃貸マンションをセルフリノベーションして使う。Before-After-Beforeの貴重な試みになったと思います。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

玄関

壁や建具は全て白に統一。

SOHO

キッチンは既存のサンウェーブ製をそのまま再利用。面材だけ針葉樹合板で製作して取付けた。引出つまみはボルトとナットで製作。

SOHO

天井は剥がして既存コンクリート打放し。新たに配線ダクト照明を設置して調光スイッチをかけている。

SOHO

リノベが進むにつれ、元々この空間が備えていたポテンシャルが瑞々しく浮き上がってくる。

SOHO

床は畳の下地材をそのまま利用しジェットブラック色に塗装。

SOHO

本棚と同じモジュールでベンチも製作。

SOHO

本棚と机は杉足場板を利用して製作。自由に組み換えが可能なユニットになっている。