注文住宅

うすきの家-時がゆったりと流れる家-大分・臼杵

面積:

188㎡

エリア:

大分県

実施時期:

2002年

内容:

リタイア後、第二の人生を故郷でゆったり過ごすための住宅。趣味の音楽、陶芸、料理やワインなどを存分に楽しめるのびやかな空間づくりがテーマ。地元大分の木と自然素材をふんだんに用いた大空間ができあがった。広いテラスはガラス屋根と無双雨戸によって内にも外にもなる領域。

第18回豊の国木造建築賞 優秀賞
第3回まちなみ住宅100選 住宅月間中央イベント実行委員会委員長賞

この住宅事例を手掛けた建築家

石川淳朗

建築家 / @兵庫県

依頼してよかったと言っていただくことが何よりの喜びです。私の建築のテーマは「健全で心に響く建築」です。住む人を安全に包み、そして心を豊かにできる建物づくりを心がけています。またその土地らしさを活かし、美しい趣のある建築をめざしています。設計の過程では御施主さまのご希望を丁寧にお聞きし、専門家としてのアドバイスをさせていただきながらすすめてゆくことを大切にしています。