注文住宅

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (ウッドデッキと一体となるリビングダイニング)

ウッドデッキと一体となるリビングダイニング

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (リビングから奥のリビングダイニングへ)

リビングから奥のリビングダイニングへ

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (アイランドキッチン)

アイランドキッチン

リビングダイニングと一体となるアイランドキッチン。

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (オープンな子供室のある階段ホール)

オープンな子供室のある階段ホール

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (パソコンコーナー)

パソコンコーナー

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (明るい玄関ホール)

明るい玄関ホール

『音聞山の家』傾斜地に建つ自然を生かした住まい (傾斜地に建つ家外観)

傾斜地に建つ家外観

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

愛知県名古屋市天白区

延床面積

157㎡

道路と敷地奥との高低差が5mぼどある三角形の変形敷地。
「樹木をなるべく残しながら傾斜地を生かし、木と自然素材でつくる家」という建築主の要望を形にした住まい。
三角形の斜辺(道路側)に居室が並び、スキップしながら玄関から奥のリビングへと空間が連続する構成となっている。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

畠山成好

畠山成好

住まいの設計で常日頃心がけているのは、家づくりの主役は住まい手の施主にあるということです。建築家の役割は、その専門性を生かして施主の「夢」を「かたち」にして実現することです。お互いのコミュニケーションも重要です。施主、建築家、工務店が一体となって完成をめざすことが住まいづくりには不可欠だからです。

所在地

愛知県名古屋市北区志賀本通1-21 エムズフラッツ3C

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

畠山成好さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

畠山成好

建築家 / @愛知県