注文住宅

昭和70年代を駆け抜ける家

内容:

建築家を信頼してくださり、昭和の空間づくりに前向きに取り組まれるご夫婦で、とても感謝しております。
この建物の特徴は、大正ロマン風の外観でレトロの内装に成っていることです。コスト削減はもちろん1階はLDKで2階にバスルームと寝室が在り、ステンドグラスの小窓が素敵に配置しています。一階土間は、石風のタイルが貼られて蓄熱層をつくっています。
またキッチンは、手づくりで樹木の雰囲気がレトロです。