注文住宅

みどりと空につながる家

面積:

221㎡

エリア:

埼玉県

新野裕之

静かに落ち着ける場所と、にぎやかで活動的な空間がある。相互につながり合う多様性と、明快な規則性をもつ。家はたんなるモノではなく、長くともに過ごしていく生きた存在です。施主や設計者の意図を良い意味で裏切ることのできるような、おおらかな許容力のある家がつくりたいです。