つくばのリノベーション (家族室)

家族室

改修後の家族室(LDK)です。 LDK空間を拡張するために、居間と食堂を区切っていた既存間仕切り壁を撤去して、新たに製作した家具で間仕切りを行っています。(将来、簡単に撤去することも可能です。) 家具区切りにより生まれた空間をご主人のため寝室として利用します。トイレなどの水廻りや家族が集う家族室にも近くて孤立せずに暮らすことが可能です。 家具と天井の間40cmは、強化ガラス張りとして、個々の空間の閉塞感を抑えるように配慮しています。同時に部屋間で明かりが行き交い家族の気配などが感じられるようになりました。 既存壁を壊すと、中に隠れていた鉄骨柱4本が出てきました(笑) この柱をただ置いておくのも芸が無いので、隙間に照明器具を埋め込んで間接照明器具にしました。

つくばのリノベーション (キッチン)

キッチン

トイレ洗面所の水廻りや玄関ホールの間取りを変更(平面図参照)したことでキッチンスペースに余裕ができ、キッチンユニットを80cm長く拡張しました。2人以上で調理することも出来るようになりました。 キッチンユニットは、扉とステンレス製天板だけ新たに製作し、既存のシステムキッチンの機器類と箱部分を再利用することでコストを最小限に抑えました。 手元の隠れる作業カウンターと冷蔵庫用の隠し壁を作ったことで、生活感の出やすい物が、家族室側からは見えづらくなっています。

つくばのリノベーション (玄関)

玄関

改修前の玄関ホールと廊下は、壁に囲まれて日中でも薄暗い雰囲気でした。廊下の間仕切壁一部を撤去移設し、廊下幅を広く取り、家族室との間仕切りに強化ガラスを採用することで、ガラス越しに家族室から光が入る明るく使い易い空間なり、車イスの回転に必要となるスペースが確保できました。

つくばのリノベーション (ホール・廊下)

ホール・廊下

家族室手前のホール兼廊下です。 車椅子の回転を考慮してスペースを確保しつつ、建具はすべて引き戸に改修しました。

つくばのリノベーション (水廻り)

水廻り

既存トイレと脱衣洗面所の間仕切り壁を撤去し、車いすでも使用しやすいように、広い1室空間にしました。合わせて入り口の扉を開き戸から引戸に改修しました。 洗面台は、カウンター下部をオープンにして車イスでも使用することが出来るように家具製作しました。写真には写っていませんが脱衣洗面所に新たに折り畳みベンチを設置して、自力での入浴動作も楽になりましたし、介助者にも介助がしやすい空間になっています。 また障害者の身体能力の経年変化に対応していくために、手スリ等を増設・位置変更できるよう壁全面に合板下地を入れてあります。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

茨城県つくば市

延床面積

62㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

間取り

リノベーション前

リノベーション後

ハウスメーカーによる特殊鉄骨構造でできた「プレハブ住宅」の特殊なリノベーションです。左半身麻痺のご主人と家族が暮らすための「バリアフリー」を主眼としたユニバーサルデザイン改修です。
 手すり設置や段差解消といった病室的な改修だけでなく、自宅で暮らす愉しみを感じてもらえるように、デザイン性にも拘って計画しました。
構造形式が認定製品の特殊工法であるために、構造的改修をメーカー以外の者が行うことは、極めて難しく簡単には行うことができませんでした。施工を行ったハウスメーカーに改修見積りを依頼したところ、かなり高額な金額となり、お施主さんも至急改修を行う必要がある状況の中で頭を抱えていました。
そこで改修費用を抑え、競争見積りが可能となるように、改修範囲を主に内部改修に限定し、計画を作成しました。
計画のポイントは、以下の2点を大事にして計画を進めました。
①既存住宅のポテンシャルを生かす
既存住宅の特徴を生かすことで、最小限の工事範囲の中で、開放的であり、暮らしやすく、経済的なリフォームをすること。
②障害者のポテンシャルを生かすバリアフリー
出来る限り現在残っている身体能力を生かした自立生活の継続、家族の介護負担の軽減、そして住宅が本来持つ機能である「快適性」「機能性」や「癒し」などの充実という「家全体・家族全員」を視点に置いた総合的なバリアフリーリフォームをする。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

山本 邦史郎

山本 邦史郎

「納得できる家をきちんと創る」ということは、大変なことも多いです。しかしそれ以上に、楽しいことが待っているはずです。 人生は思いのほか短いもの! その貴重な時間を自分たちの気に入った、自分たちらしい住まいで家族と共に、楽しい時間をたくさん過ごしてください!

所在地

東京都杉並区阿佐谷南1-17-25-102

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

山本 邦史郎さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

山本 邦史郎

建築家 / @東京都